三多摩美術家展 三多摩美術家展

042-375-9480

mail@sanbiren.com

メニュー

イメージ画像

代表あいさつ

写真:三多摩美術家連盟代表

三多摩美術家連盟代表 山中 眞寿子

 三美連の皆さま、こんにちは。お元気にお過ごしでしょうか。
 早速ですが、まず、皆さまへのお知らせがあります。今年の第46回展は、八月初旬に開催されることになりました。(詳細は別記参照)
 何しろ、9、10、11月の好シーズンは、会場のたましんRISURUホールにすべて空きがなく、ほとんど行政側で使用されている状態でした。とりあえず、二週間使用可能な八月の日程を申し込みしました。その後、事務局一同、大いに悩み、他の可能性も検討しましたが、今さら、会場変更も不可能です。結局、今年は夏の暑い時期ではありますが開催しようという事に決定いたしました。皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。
 お知り合い、お友達に出品のお声がけをして頂きたいと思います。
 ふと、昨年8月に東京都現代美術館で観た、横尾忠則展を想い出しました。会場に溢れる作品群に、暑さも忘れ、圧倒される思いでした。彼も85歳、私たちとあまり変わらない年齢です。その発想の瑞々しさ、若々しさは、大いに学ぶべきものがあるのでは・・・。私達の三美連展も暑い中での開催となりますが、皆さま、頑張っていきましよう。
 最後になりますが、日本から八千キロ離れた彼の地、ウクライナにも早く平和が訪れることを祈って止みません。

2022年5月

沿革

1972年(昭和47年) 本会の設立に先立ち、三多摩在住の芸術家有志により慈善事業として第1回チャリティー展を開催
立川ビル画廊
1976年(昭和51年) 前身の「三多摩美術家協会」発足
(創立会員)須田松柳・神山髙治・辻もと以・後藤和・須崎路夫・山﨑堅司
第5回チャリティー展開催 立川高島屋
1977年(昭和52年) 第1回三多摩美術家協会展開催
会場は、立川市市民会館に定める
第6回チャリティー展開催 立川高島屋
1979年(昭和54年) 第3回展開催 会名「三多摩美術家連盟」と改称
「一般公募部門」新設、「審査制度」確立
名誉顧問:平櫛田中
第8回チャリティー展開催 立川高島屋
小品即売チャリティー展 西友ひばりが丘店
1980年(昭和55年) 第4回展開催
名誉顧問:北村西望
第9回チャリティー展開催 立川高島屋
1983年(昭和58年) 第7回記念展開催 「北村西望先生百寿祝賀」
第11回チャリティー展開催 八王子大丸
1984年(昭和59年) 第8回展開催
会長:倉田三郎
1986年(昭和61年) 第10回記念展開催
「会長」を代表に改称
1992年(平成4年) 第16回展開催 「書の部」廃部
第16回チャリティー展開催 朝日ギャラリー
1994年(平成6年) 第18回展開催
代表:佐藤多持
第20回チャリティー展開催 朝日ギャラリー
1996年(平成8年) 第20回記念展開催
2001年(平成13年) 第25回記念展開催
第26回チャリティー展開催 朝日ギャラリー
2006年(平成18年) 第30回記念展開催
代表:前田常作
第31回チャリティー展開催 朝日ギャラリー
2009年(平成21年) 第33回展開催
代表:髙杉 學
第34回チャリティー展開催 次男画廊(最終回)
2011年(平成23年) 第35回記念展開催
2013年(平成25年) 第37回展開催
会場改築のため本年のみ「たましんギャラリー」にて前期、後期展を行う
2014年(平成26年) 第38回展開催
会場改称「たましんRISURUホール」
2016年(平成28年) 第40回記念展開催(たましんRISURUホール)
2018年(平成30年) 三多摩美術家展(会員展)開催
多摩信用金庫本店「たましんギャラリー」
2020年(令和2年) 代表:山中眞寿子
第44回展はコロナウイルス感染症まん延のため中止
ページの先頭へ戻る